ラクマ 新着情報 メルカリ 役立つ情報

メルカリとラクマのメリット・デメリットを徹底比較!

更新日:

一発屋
どうも!先日、メルカリで商品を売った際に、完璧に梱包して発送したつもりが商品だけ入れ忘れてしまった一発屋です!

さて、連日ラクマ関連の記事が続いていますがみなさんはラクマとメルカリどっちが好きですか?

私はやっぱり手数料3.5%のラクマの方が好きです。

とは言え、現段階ではメルカリの方が商品は売りやすいし、ラクマ一択というわけにはいきません…。

一発屋
みなさん、ラクマを使ってもっと普及させましょう!

メルカリにせよラクマにせよどちらのフリマアプリにも使用するメリット・デメリットはあるものなので、今回の記事ではラクマ普及のためにも双方のメリット・デメリットについての比較をしてみたいと思います。

スポンサーリンク




メルカリとラクマの比較

さて、ここからは具体的にメルカリとフリルのメリット・デメリットについて比較していきたいと思います。

取り上げる項目は以下になります。

  1. 手数料
  2. 配送サービス
  3. 送料
  4. ユーザー数
  5. 購入申請
  6. 配送状況確認(メルカリ便・かんたんラクマパック)

それではそれぞれについて具体的に比較していきたいと思います。

手数料の比較

メルカリ ラクマ
商品販売代金の10% 商品代金の3.5%

上の表にある通り、まずメルカリでは商品代金の10%が売り上げから手数料として引かれます。

これに対し、ラクマは2019年1月現在商品代金の3.5%となっています。

このように、手数料の点で見るとラクマで商品を出品する方が圧倒的にお得ということになりそうですね。

一発屋
手数料が低くても送料はどうなんだろう?それは次の次の項目で書きますよ。

配送サービスの比較

メルカリ・ラクマともに特徴的な配送サービスがあります。

それが

  1. メルカリ便(らくらくメルカリ便・ゆうゆうメルカリ便・大型らくらくメルカリ便)
  2. かんたんラクマパック(日本郵便・ヤマト運輸)

になります。

これらの特徴をまとめてみると以下の表のようになります。

メルカリ便 ラクマパック
全国一律送料 全国一律送料
宛名書き不要 宛名書き不要
幅広い対応サイズ(※1) 幅広い対応サイズ(※2)
確認できる配送状況 確認できる配送状況
配送トラブル補償 配送トラブル補償
匿名配送 匿名配送(2019年4月現在日本郵便のみ)
一発屋
(※1)らくらくメルカリ便はA4サイズのネコポス、小型~中型の宅急便コンパクト、60~160サイズ対応の宅急便。

ゆうゆうメルカリ便はA4サイズのゆうパケット、60・80・100サイズのゆうパック。大型らくらくメルカリ便は200サイズ~450サイズ。

一発屋
(※2)かんたんラクマパックには日本郵便のサービスを使う場合と、ヤマト運輸のサービスを使う場合の2パターンがあります。

日本郵便のサービスを使う場合、ゆうパックの対応サイズは60~170サイズと、ヤマト運輸の場合(60~160サイズ)よりもサイズ展開が多いです。

表を見てわかるように、メルカリ便もかんたんラクマパックも特徴はそれほど変わりません(細かいところで違ってくるのでそれは後に書きます)。

ただ、たった一つ、そして最大の違いが『匿名配送』の有無になります。

この匿名配送が採用されているのは現時点ではメルカリだけです(ヤフオクが採用するという話があります。2017年12月現在。)

2019年1月15日よりついにかんたんラクマパック(日本郵便)でも匿名配送が開始され、メルカリ便とラクマパックの違いはほとんどなくなりました。

一発屋
かんたんラクマパック(ヤマト運輸)では2019年4月時点では匿名配送は開始されていないことにご注意!

ただ、メルカリ便のらくらくメルカリ便(ヤマト運輸)の発送場所に宅配便ロッカーのPUDO(プドー)が追加されたことを考慮すると、メルカリの方がより多くの発送場所を選択できるというメリットができました。

スポンサーリンク




送料

送料については、メルカリ便とかんたんラクマパックの比較になります。

ここではざっと送料の比較をしたいと思います。

メルカリ便 ラクマパック
A4サイズ商品 175円or195円(※1) 179円or200円(※1)
宅急便コンパクト 445円(※2) 595円(※2)
60~170サイズ 700円~1600円 800円~1500円
一発屋
(※1)メルカリとラクマそれぞれのサービスで2つの送料設定がされていますがこれは配送会社がヤマト運輸であるか日本郵便であるかの違いです。

メルカリ便もラクマパックも日本郵便を利用した場合の方が少しだけ安くなっています。

一発屋
(※2)この送料は宅急便コンパクト専用BOX(税込み65円)の値段も含みます

専用BOXはヤマト運輸営業所または取り扱いのあるコンビニ(ファミマ)で購入できます。

さてメルカリ便とかんたんラクマパックの各サイズ送料をざっくり比較すると上の表のようになります。

表を見てわかる通りいずれのサイズについてもメルカリ便の方がかんたんラクマパックよりもやや安くなっています。

注意!
2019年4月1日よりメルカリ便の宅急便およびゆうパックの送料が改定されたことによって、各サイズの送料が一律で100円値上げされました。

これによって、メルカリ便の160サイズのみラクマパックよりも100円高くなりました。

一発屋
それ以外のサイズではすべてのサイズでメルカリ便の方がラクマパックよりも送料が低く設定されています。

手数料ではラクマに軍配が上がり、送料ではメルカリに軍配が上がりました。

これだとどちらで商品を出品したらいいのかわかりにくいと思います。

それぞれのサービスの送料の詳細も含めて、どちらで商品を出品した方がお得なのかについて商品の具体的な値段からまとめた記事があるので興味のある方はそちらをご覧ください。

メルカリ便とかんたんラクマパックの送料を徹底比較!どっちの方がお得に出品できる!?

さてこの記事をご覧のみなさんは、メルカリをはじめとするフリマアプリで不用品やら輸入品やらを販売・転売したいと考えている方がほとんどだと思います。 フリマアプリではCMもバンバン打たれているメルカリが一 ...

続きを見る

スポンサーリンク




ユーザー数の比較

メルカリ・ラクマ(元フリル)両アプリのユーザー数はそれぞれの公式サイトのプレスリリースに載っているアプリのダウンロード数で比較してみたいと思います。

メルカリ ラクマ(元フリル)
7000万ダウンロード(※1) 1500万ダウンロード(※2)
一発屋
(※1)(※2)2018年12月時点

メルカリの7000万ダウンロードとラクマ(元フリル)の1500万ダウンロードは2018年12月時点のデータなので、この記事を書いている2019年4月時点でどのようなダウンロード数になっているかは今のところわかりません(プレスリリースにも記載なし)。

ですので、大体の目安としてみていただければと思います。

目安にしても、その差は歴然。

ラクマよりもメルカリの方がおよそ5倍近いアプリダウンロード数になっています。

アクティブユーザー数が単純にダウンロード数に一致するというわけではありませんが、やはり双方のアプリを利用してみての商品の売りやすさの体感と一定の相関があるようです。

現時点ではやはりユーザー数の面からも商品の売れやすさに難があるラクマですが、手数料が低いことは魅力的なのでこれからユーザー数が増えていくことを願っています。

スポンサーリンク




購入申請の有無

さて、今度はここまでの項目と違って商品取引の具体的な特徴『購入申請』についての比較になります。

メルカリ ラクマ
購入申請 なし あり

購入申請はラクマで採用されており、出品者が商品ページを編集するときに購入希望者からの購入申請を受け付けるかどうかを決めることができます。

上の画像はラクマアプリの実際の商品ページの購入申請のありなしを選択する画面になります。

ここで『購入申請あり』を選択すると、購入希望者はまず購入申請をし、申請を出品者が承認することによってはじめて商品を購入することができるようになります。

上の画像にもあるように、購入申請は購入者にとっては商品購入までのステップが増えるので買いづらい印象を与えてしまいます。

しかし、メルカリではよくトラブルになるように、コメントで値下げ交渉のやり取りをしていたら全然関係ない人に商品を購入されてしまったなどということがなくなります。

一発屋
ただし、メルカリでは早い者勝ちが原則。横から商品を買われてしまっても文句は言えません。それで売らなかったりすると運営からペナルティも。

この購入申請、横取り防止にも使えますが、ほかのアプリでも同時に同じ商品を出品している際に二重に商品が売れてしまうといったことも防いでくれます。

スポンサーリンク




配送状況確認方法比較

最後は商品が売れた後のサービス『配送状況確認』の比較になります。

これについては、メルカリのメルカリ便とラクマのかんたんラクマパックで商品を発送した場合を比較したいと思います。

メルカリ便の配送状況確認

上の画像はゆうゆうメルカリ便のゆうパケットで商品を発送したときの商品取引ページの実際の画像になります。

画像の赤い四角で囲ってある『送り状番号』をクロネコヤマトのお荷物お問い合わせシステムサイトに入力して配送状況を確認することになります。

これはちょっと面倒くさくわかりづらい方法になっています。

取引ページに荷物追跡システムへのリンクページを貼ってくれてもいいのではないかなと思います。

実際、購入者さんから「追跡したいのですが番号を教えて下さい」と言われたことが何度もありました。

取引ページに記載されているのに…。

一発屋
手数料が高いんだからもうちょっとユーザビリティ考えてくださいよメルカリさん!

(2018年2月28日追記)2018年2月現在、らくらくメルカリ便の取引画面にもリンク付きの追跡番号が記載され、ヤマト運輸の追跡サービスをスムーズに利用できるようになりました

スポンサーリンク




かんたんラクマパックの配送状況確認

上の画像はフリルアプリの商品取引ページの実際の画像になります(画像ではかんたんフリルパックとなっていますが、ラクマ・フリルのサービス統合によりシステムはそのままでかんたんラクマパックへと移行しました)。

赤い四角で囲まれた『詳しい配達状況はこちら』をクリックするだけでヤマト運輸の荷物追跡サービスへジャンプすることができます。

しかも、荷物番号を入力する必要もなくすぐに配達状況が確認できます。

メルカリと違って、ラクマでは出品者・購入者双方がすぐさま配達状況にアクセスできるのはけっこうメリットだと思います。

以前、メルカリで売った商品を発送してから一週間近く受け取り評価がなかったことがあったのですが、購入者さんは追跡の仕方がわからず放置していたということがありました。

みなさんもネットで商品を購入したことがあればわかると思うのですが、基本的に荷物の追跡をするのは購入者の方です。

わたしも、いつも商品がちゃんと届いていたので受け取り評価がなくてもあまり気にせずに放置していました。

それに、12桁の追跡番号を入力するのもかなり面倒です。

こういったユーザビリティを考えず事業拡大ばかり考えているメルカリはいつか足元をすくわれるのではないでしょうか(話がそれてしまいました…)。

(2018年2月28日追記)2018年2月現在、らくらくメルカリ便の取引画面にもリンク付きの追跡番号が記載され、ヤマト運輸の追跡サービスをスムーズに利用できるようになりました

スポンサーリンク




まとめ

さて今回の記事ではメルカリとラクマについて双方のメリット・デメリットを比較してきましたがいかがでしたでしょうか。

ご覧になってわかったと思いますが、すべての点でどちらか一方が優れているということはありません。

現時点では圧倒的ユーザー数のおかげで商品がダントツに売れやすいメルカリですが、細かい点に目をむけるとラクマの方がユーザーに寄り添っているサービスが多かったりします。

まだまだユーザー数の上ではメルカリに水をあけられているラクマですが、人気の最新家電、話題のコスメ・雑誌掲載アイテム(主にアパレル)など商品によってはすぐに売れるものもあります。

ですので、メルカリ・ラクマ両アプリをうまく使い分けていくというのが賢いアプリの利用方法なのではないかなと思います。



  • にほんブログ村 小遣いブログ フリマ・フリマアプリへ






  オススメ記事

一発屋のおすすめ記事

1

どうも!ぎっくり腰が三日目にしてかなり良くなってきている回復力モンスターの一発屋です! さて、今回の記事は久々にランニング関連のお話になります。 みなさんは普段のランニングやマラソン大会でどんなドリン ...

2

どうも!ドライアイなのにコンタクトレンズをしたままベッドに入り翌日目がパンパンに腫れてしまったことのある一発屋です!(;'∀') みなさんはコンタクトレンズはしたまま眠らないようにしてくださいね。 さ ...

3

さて今回は久しぶりにランニンググッズの紹介です。 もうすぐ日本列島は嫌~な季節、『梅雨』に入りますね。 『梅雨』時でもランニング、ジョギングを楽しみたいランナーの皆さんはどんなランニンググッズを使用し ...

4

さてさてランニンググッズネタが続きますが、今回は夏のランニングにおすすめのグッズをご紹介してみたいと思います。 まだまだ比較的涼しいので対策をされていない方の方が多いと思いますが、急に暑くなると体調が ...

5

さてさて、唐突ですがランナーの皆さんは夜のランニング『ナイトラン』をする時どんなグッズを持って行きますでしょうか。 昨今のランニングブームで休日だけでなく通勤帰宅時にランニングを楽しまれる方も増えてき ...

6

どうも!明日やれることは明後日やる一発屋です! いきなりですが、ランニングを楽しまれているみなさんはどんなランニングウォッチを使っているでしょうか。 ランニングを始めてある程度長い距離を走れるようにな ...

7

さてさて昨今のランニングブームで通勤ランをするランナーが増えてきましたよね。 通勤ランをするためにはランニング用のバックパックが必須ですが、みなさんはどのようなバックパックを使っているでしょうか。 今 ...

-ラクマ, 新着情報, メルカリ, 役立つ情報
-,

Copyright© アラフォーランナー一発屋商店! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.