記事作成 新着情報

【特典あり】キーワードスカウターSTのレビュー!検索順位の上位表示を目指せ!ブログのリライトにも超超おすすめ!

更新日:

ブログの収益化のため、私たちブロガーが一番力を入れなければならないのはSEO対策であることはみなさんご存知の通りだと思います。

SEO対策は内部対策・外部対策含めて様々な施策が存在しますが、まずどんな素人でもやっておくべきなのがキーワードによるSEO対策です。

キーワードによるSEO対策とは、具体的には

  1. 勝負できる(ライバルが弱いまたはライバルが少ない)キーワードを選定する
  2. 選定したキーワードを使って上位表示されるような記事を作成する

の2つの手順があります。

このうち1つ目のキーワード選定は記事を上位表示させるための『土台』になる作業とも言えるもので、これを適当にしてしまうとどんなにいい記事を書いたとしてもたくさんの人の目に触れさせることは難しいと言えます。

今回の記事ではこの勝負できるキーワード選定に力を発揮する『キーワードスカウターST』のすごいところと簡単な使い方を動画つきでレビューしてみようと思います。

一発屋
このページにあるリンクよりキーワードスカウターSTをご購入していただいた方にアフィリエイトの報酬を倍増させるための5つの特典をご用意しています!詳しくは記事の最後をご覧ください。

キーワードスカウターSTとは?

 

ここではまずキーワードスカウターSTについて簡単な説明をしてみます。

一発屋
興味のない方は読み飛ばしてくださいね。

公式ページに飛んで確認してみると詳しいことが載っていますが簡単に言うとキーワードスカウターSTは

『競合の少ない上位表示を狙える穴場のキーワード(ブルーオーシャンキーワード)を発掘できるツール』

です。

記事を書こうとした場合、私たちブロガーはいくつかのキーワードを選定してそのキーワードに沿った文章を書いていきますよね。

そして、その記事をGoogleのAIが様々な要因でSEO的な判断をして検索結果のどのくらいの順位に掲載するかを決めることになります。

狙ったキーワードで上位10位くらいまでに入ればその中での順位にもよりますがそれ相応のアクセスを見込むことが出来ます。

ここで大事なのが『どのようなキーワードを選定するか』ということです。

SEO対策についてあまり知識のない人は適当に記事のタイトルを決め、思考のおもむくままに文章を書いていくことが多いと思います。

この場合でもたまたま記事内に盛り込まれていたキーワードが『当たり』で上位表示されてアクセスを生み出すことはあります。

しかしそのようなまぐれ当たりを期待していてはなかなかブログの収益化は難しいと言えます。

そこで、稼げるキーワードを見つけるのに役立つのがキーワードスカウターということです。

キーワード選定の時間大幅短縮

このキーワード選定はツールなど使わなくても可能といえば可能です。

自分のテーマに沿ったキーワード、たとえば私であれば『メルカリ』のようなキーワードを検索エンジンに入力して、関連キーワードを調べて、キーワードプランナーで月間検索ボリュームを調べて、関連キーワードの競合を調べて…

のようにやっていけばいいのですが、この作業はまともにやるとたった一つのキーワードでも丸一日くらい時間がかかります

もちろんSEO対策にはいくら時間をかけても損はない!という考え方は一般的ですが、記事を書く前に何時間もかかってしまうと記事コンテンツ作成前に疲弊してしまうということもあり得ます。

一発屋
実際私は記事を書く作業だけでも元々苦手です…

このように時間のかかってしまうキーワードの選定作業を簡単にかつ素早くやってくれるのがキーワードスカウターのいいところです。

キーワードスカウターST公式

競合サイト分析

キーワードスカウターSTはブルーオーシャンキーワードを素早く発掘してくれることもそうですが、発掘したキーワードをすでに使っている競合他サイトについての情報も丸裸にしてくれます。

例えば、指定のキーワードで上位表示されているサイトを一覧表示し、被リンク数やドメインパワーなどのSEOに関する情報を見ることができます。

これによってそのキーワードで勝負できるかどうか等の判断をつけることができます。

キーワードスカウターSTを使うとこれ以外の様々な情報をゲットすることができますがここでは本題と異なるので興味を持った方は以下のリンク先に分かりやすい使い方の動画が載せられていますのでご覧になってみてください。

キーワードスカウター公式

キーワードスカウターSTを使ったキーワード選定の方法~動画あり~

さて、キーワードスカウターSTの基本説明がやや長くなってしまいましたが、ここから本題のキーワードスカウターSTを使ったキーワード選定の方法についてご説明していきます。

キーワードスカウターSTは特定のキーワードを入力してエンターキーを押すだけで自動で関連キーワードを探し出してくれます。

しかし、関連キーワードを探し出したからと言ってそれが稼げるキーワードであるとは限りません。

そこで、その発掘されたキーワードについて競合を調べる必要があるのですが、これもキーワードスカウターを使えば恐ろしく簡単にできます。

その一連の作業をキーワードの例を使って、動画とともに簡単にご説明してみたいと思います。

関連キーワードの発掘

まずは自分のブログのテーマまたは記事テーマについて関連キーワードを発掘する作業です。

キーワードスカウターSTではあるテーマのキーワードを入力するだけでたくさんの関連キーワードを発掘することができます。

ここでは私がよく記事ネタにしている『メルカリ』というキーワードについて関連キーワードを掘り下げてみました。

詳しくは以下の動画にまとめてみましたのでご覧になってみてください。

 

動画にある通り、キーワードスカウターSTでは特定のキーワードに対するGoogle関連ワードや虫眼鏡ワードなどを素早く検索できます。

あるテーマに沿って記事を書いていきたいけどどのようなキーワード(複合キーワード)なら勝負できるのか分からない…といったような時はキーワードスカウターSTにそのキーワード、今回の例であれば『メルカリ』のようなキーワードを入力して検索します。

すると自分では思いつかなかったような関連キーワードが出てきたりすることがかなりあるので、その関連キーワードを軸に記事を作成していくという風に記事ネタの発掘ができるわけです。

以上のように関連キーワードの発掘だけでも便利なキーワードスカウターですが、本領は

『競合サイトの分析をすることによるアクセスを見込めるキーワードの発掘』

になりますので、次の項では競合他サイトの分析方法について動画付きでご説明します。

競合サイト分析によるお宝キーワード選定

さて、前の項では『メルカリ』という記事テーマとなるキーワードに対して、関連キーワードの発掘を行いました。

今度は、獲得したたくさんの関連キーワードのうち自分が記事に起こせそうなキーワードを選び、そのキーワードの競合サイトの分析をすることになります。

実際の作業動画を以下に張り付けておくのでご覧ください。

 

動画では最初に選択した『メルカリ』というキーワードの関連キーワードとして、『メルカリ 送料 高い』、『メルカリ 梱包 100均』という複合ワードの競合サイトの分析をしています。

記事タイトルに盛り込むキーワードを決めた後で、競合他サイトを分析するうえで大切なのは、これらのキーワードの『in title』と『all in title』になります。

動画でも説明している通り『in title』は複合キーワードのうちのどれかを記事タイトルに含む記事ページの数、『all in title』は全ての複合キーワードを記事タイトルに含む記事ページの数として表示されます。

この『in title』はキーワードの大体の人気を示しており、多ければ多いほど検索数自体も多いと考えて構いません。

したがって、『in title』が多くて『all in title』が少ないといったキーワードは上位表示が狙いやすい上に検索にもかかりやすいということになります。

動画を見ると『メルカリ 送料 高い』、『メルカリ 梱包 100均』という複合キーワードはどちらも『in title』が多く『all in title』は比較的少ないということがわかりました。

さらに見ると『メルカリ 梱包 100均』というキーワードでは『all in title』の記事ページがわずか30であることがわかります。

これはこのキーワードをすべて使用して記事タイトルを作っているページが30個しかないということですので、『メルカリ 梱包 100均』を記事タイトルにして記事を作ると少なくとも検索順位の2ページ目には表示可能ということになります。

動画にもありますが実際このキーワードで私の記事も検索上位10記事に表示することに成功しています。

このようにキーワードスカウターではかなり短時間で競合の少ないお宝キーワードを発掘することができます。

キーワードスカウターSTを使ってみた結果どうなった?~レビュー~

ここでは実際にキーワードスカウターSTのレビューとして以下の3つの点について書いていきたいと思います。。

  1. 実際ブルーオーシャンキーワードを発掘して上位表示できたのか
  2. キーワードスカウターSTのメリット
  3. キーワードスカウターSTのデメリット

狙ったキーワードでの上位表示結果は…?

さてさて長々とキーワードスカウターSTについて書いてきましたが、実際私の場合記事の上位表示がうまくいっているのか、気になった方も多いと思います。

そこで、私がキーワードスカウターSTを使ってライバルの少ないブルーオーシャンキーワードを発掘した作業過程とともに、実際に上位表示されたのかを書いていきたいと思います。

上の画像の説明をしていきます。

まずキーワードスカウターSTで複合キーワードである『メルカリ 梱包』を入力して関連キーワードを発掘しました。

一発屋
ここでは0階層までの掘り下げとしたので、結果的に得られた関連キーワードは3語の複合キーワードでした。

ここで得られた3語の関連キーワードを全て上位サイト解析した結果が上の画像です。

このままではわかりにくいデータなので、すでにお話ししたライバルの少ないキーワードを発掘するために重要な『All in title』数を昇順にソートするために『All in title』をクリックします(上図参照)。

『All in title』をクリックすると上の①のように今回解析した複合キーワードをすべて含むページが少ない方から多い方へ表示されるようにソートされます。

すでに使い方のところでも簡単に説明したように、ライバルが少なく上位表示されやすいキーワードは『All in title』数が少ないキーワードです。

この原則に従えば上の画像にあるキーワードを上の方から片っ端に使用して記事を作成していけばいいということになりますが現実はそう簡単ではありません。

上の画像の②のところに注目してください。

この『Domain Authority(ドメインオーソリティ)』という指標は、記事が掲載されているサイト・HPのSEOの強さを表していると考えて差し支えありません。

これが自分のサイトとあまりにもかけ離れて強い場合はほとんど勝負にならず上位表示はきわめて困難と言えます。

一発屋
自分のサイトのドメインオーソリティを調べる方法はホームページ制作会社の『ENVY DESIGN』さんのページ『ドメインパワー(Domain Authority)を調べるGoogle拡張機能「MozBar」を使ってみる』に詳しく載っているので、興味のある方は調べてみてください。

さてもう一度上の画像に戻ってください。

ここでAll in title数の少ないキーワードのドメインオーソリティを見てみると上の方は全て70を超えるかなり強力なものとなっています。

実はこれは『メルカリ』のドメイン(mercari.com)であり、個人ブログがこのように企業などの強すぎるドメインと勝負することは現実的ではありません。

そこで、All in title数がもう少し大きくても構わないので個人ブログでも太刀打ちできそうなドメインオーソリティのキーワードを探してみました。

ここで上の画像の赤枠にある、ドメインオーソリティが企業ドメイン(記事を書いた当時のメルカリのドメインオーソリティは77)ほど高くなく、All in title数もそれほど多くない上に記事にしやすそうなキーワードを発見しました。

これが使い方のところでも触れた『メルカリ 梱包 100均』という複合キーワードです。

メルカリの商品発送に使えそうな100均で手に入る梱包材を紹介する記事を書けば比較的上位表示するのが容易であると考えたわけです。

さて、このキーワードを狙って記事を書いた私の記事ページがどのような順位になったのかは上の画像にある複合キーワードをクリックしてみればわかります。

上の画像にあるように、このキーワードスカウターSTで発掘した、上位表示できそうだと私が見込んだキーワードで書いた記事は見事1位を獲得することに成功しています。

すでに説明したキーワードスカウターSTの使い方の動画のところでは、このキーワードで10位を獲得したと言っていたのですが、時間の経過とともに順位が上昇しここ1年くらいはずっと1位から3位くらいを行ったり来たりしています。

この例は上位表示に成功したほんの一例であり、その他にもキーワードスカウターSTを使って発掘したキーワードで上位表示に成功したくさんのアクセスを集めています。

メリット

  1. キーワード選定時間の大幅な短縮
  2. 自分では思いつかないような複合キーワードの発見
  3. ライバル分析による自サイトの補強

さて、さきほど私が実際に上位表示させたキーワードのお話をしましたね。

その時私が上位サイト解析したキーワード数は121個でした。

この121個のキーワードをキーワードスカウターで 解析するのにかかった時間は1時間程度でした。

これを早いと思うか遅いと思うかは人それぞれなのですが、もしも手作業で一つ一つのキーワードの上位10ページを検索し、分析していくとしたらおそらく1日では終わらないでしょう。

それどころか、まず最初の121個のキーワードを発掘する作業だけでもおそろしい時間がかかってしまいます。

それがものの1時間程度で終わるといのは驚異的な時間の短縮になっていると思います。

また、最初に私がキーワードの掘り下げに使った2語のキーワード『メルカリ 梱包』に対して121個もの関連キーワード・虫眼鏡キーワードが発掘されたわけですがこの中には自分では到底思いもよらないようなキーワードが多数あり、それを軸にして作った記事もしっかりと上位表示できています。

さらに、キーワードの分析ではライバルサイトのSEO情報(ページランクやドメインオーソリティ)などの情報を丸裸にできる上に、すぐにライバルサイトにアクセスしてどのような工夫をしているかと言う情報まで得ることが可能で、これらの情報をもとに自サイトの補強が出来るという強みがあります。

このようにキーワードスカウターSTを使うと短時間で自分の記事・サイトを構築するためのありとあらゆる情報を手に入れることが出来るというメリットが得られるのです。

デメリット

  1. 解析するキーワードの数によってはかなりの時間がかかる
  2. キーワードスカウターST使用中PCパフォーマンスの低下

メリットのところでも書いたように、私がキーワードスカウターSTを使って2語の複合キーワードを掘り下げて発掘した関連・虫眼鏡キーワードの数は121個でした。

さらにこの121個のキーワードの解析にかかった時間はおよそ1時間。

掘り下げるキーワードの階層や、もともと関連するキーワードがさらにたくさんあるようなキーワードの場合解析だけで数時間かかることもなくはありません。

それでも同じ作業を手作業でするとしたら数日かかってもおかしくないので、この待ち時間が耐えられないという人にはデメリットと言えるかもしれません。

ただ、この解析の時間同じPCで他の作業が出来ないというわけではないので、キーワードの解析はキーワードスカウターSTに任せて他の作業をしていればそれほどストレスはないと個人的には思います。

ただし、キーワードスカウターSTで解析をしている状態で他の作業をするとPCのスペックによってはパフォーマンスが悪くなることがあります。

私が使っているのもそこまで性能のいいPCではないので、キーワードスカウターSTを使いながらWordなどで文章を書いていると文字入力がやや遅くなることがあります。

キーワードスカウターST購入特典

一発屋
最後まで記事を読んでいただきありがとうございました!

最後にこのページからキーワードスカウターを購入していただいた方に特典を用意しています。

キーワードスカウターを使ってできるキーワード選定などはおそろしく強力ですが、その他にもサイト運営・記事作成に必要な施策はたくさんあります。

それを補うべく以下の5つの特典を用意していますので、キーワードスカウターとともに使用してさらなる収益アップを目指していただければと思います。

  1. 初心者さんにまずは安定して1万円を稼いでもらう方法マニュアル
  2. ワードプレスブログ構築マニュアル
  3. SEOに強い!読まれる記事の書き方マニュアルマップ
  4. 無料で作成・ブログヘッダー自作マニュアル
  5. サイトの常時SSL化方法をまとめた記事へのアクセス権

特典の受け取り方


上の画像はキーワードスカウターの購入時の決済画面です。

このように私の記事ページにあるリンクより購入した場合、決済画面に特典が表示されます。

この特典が表示されていることとチェックボックスにチェックが入っていることを確認したうえでご購入ください。

決済完了後、上記PDFがダウンロード可能となります。

ダウンロード期限は商品購入から二週間ですのでお早めにダウンロードしてください。

特典①初心者さんにまずは安定して1万円を稼いでもらう方法マニュアル

アフィリエイトで短期的に10万円稼ぐのと安定して月に1万円稼ぐのではどちらの方が難しいでしょうか

こたえは圧倒的に後者(安定して月1万円稼ぐこと)です。

ネットで見られる月10万円稼いだ方法や、特典などでも見られる『簡単に月10万円稼ぐ方法』などは確かにある特定の月を見るとそのくらい稼いでいるので嘘ではないのですが、安定して稼げるものでないことが多いです。

堅実な方法で月に安定して1万円稼ぐ方がはるかに難しいのですが、こちらは金額がショボいためあまり人気がなかったりすることも事実です。

ところが堅実な方法で月に1万円稼ぐ方法を知っていれば、収入を増やしていく方向性は変わらないのでその先の10万円、30万円の収入が見えてくるのです。

しかもそれはあるひと月の収入が30万円なのではなく、安定して30万円を手に入れていくということです。

この特典ではブログアフィリエイトの初心者さんにまずは安定して月に最低1万円を稼いでもらう方法として以下の方法を掲載しています。

  1. 楽天アフィリエイトで稼ぐ方法
  2. Googleアドセンスで稼ぐ方法
  3. その他ASPで短期的に稼ぐ方法

詳しいことは特典の中に書いていますが、楽天アフィリエイトは様々な理由から初心者さんでも収益を上げやすいアフィリエイトサービスです。

この楽天アフィリエイトで稼ぐための記事の書き方・構成などを詳しく特典では説明しています。

初歩的なところではバナーの記事への張り付けかたなども説明しています。

続いてGoogleアドセンスについて。

こちらはもしかしたら初心者さんでは初めて耳にするものかもしれませんが、初心者さんでも比較的ブログの収益化が簡単な手段となっています。

特典の中では

  • Googleアドセンスの特徴の説明
  • 審査に合格する方法
  • 広告をクリックしてもらうための記事の書き方・広告配置(ページCTRを2%超えにした方法)

などを説明しています。

特典はどちらかと言えば初心者さん向けに書きましたが、元々アドセンスで収益化を狙っている方にとってもページCTRを2%超えにした方法についてはおすすめなのではないかと思います。

続いて短期的にその他ASPで稼ぐ方法について。

冒頭でこの特典は簡単に月10万円を稼ぐようなマニュアルではなく、安定して月1万円を稼ぐためのものと言いましたがそれでもやはりガッツリ月に10万円くらい稼げるのも魅力的ですよね。

そこで、おまけ的要素ではありますが、短期的にガッツリその他ASPで稼ぐ方法も掲載することにしました。

具体的には自己アフィリエイト(セルフバック)による方法を掲載しています。

ページ数は50ページを超え文字数も多いですが、初心者さんでもできるだけわかりやすく画像もたくさん使って説明しています。

特典②ワードプレスブログ構築マニュアル

キーワードスカウターを使うとアクセスが見込めてライバルも少ない穴場のキーワードがいくつも見つかります。

最初のうちは一つのブログ・サイトで手一杯だと思いますが、それらのブルーオーシャンキーワードを使ったブログを複数作りたいと思うようになると思います。

元々パソコン関係の知識に強い方なら必要はないかと思いますが、私を含むPC周りのことに苦手意識のある初心者さんの場合またあらたにサイトを立ち上げようとすると、最初にどうやってブログを立ち上げたかほとんど忘れてしまっていることがあります。

そこで、複数ブログを立ち上げようとした時に参考にできるサーバーの契約から各種設定までをすべて網羅した手順書を特典としてお付けします。

全150ページのマニュアルになりますが、PDF形式で目次から知りたい部分だけ確認することができるようになっています。

特典③SEOに強い!読まれる記事の書き方マニュアルマップ

こちらの特典は他の特典と違い、上の画像のようなマインドマップ形式になっています。

内容をより視覚的に分かりやすくしてあります。

各トピックにはリンクマークが張り付けてあり、ここをクリックするとトピックについての詳細説明のPDFが開きます。

私もそうでしたが初心者のうちはSEO対策をやみくもにやってしまいがちでうまくいかないことが多いものです。

小手先の技術を紹介されているネット記事などもありますが、今回の特典では堅実な方法でSEOに強く読まれる記事を書くための方法を記載しています。

各トピックの説明PDFには理論だけでなく、具体例や画像を挙げているのでより実践的な内容になっていると思います。

すでにご紹介した特典①と合わせて実践していくことで月最低3万円ほどの収入になるのも難しくないと思います。

もちろんブログの記事数を増やし運営期間が延びてくればその先の10万円~の収入も見えてくると思います。

これらの特典を活用してみなさんが安定収入を得られるよう祈っています。

特典④無料で作成・ブログヘッダー自作マニュアル

ヘッダー画像は無料で用意するもよし、ココナラなどのサイトで絵師さんを見つけてお金を出して描いてもらうのも良し。

むしろなかったとしても問題はないのですが、やはりサイトの顏ともいうべきヘッダー画像はないよりはあった方がいいと思います。

ただ、テーマを有料で購入しているのにさらにヘッダー画像にお金をかけるのはちょっと…

という方のために、無料で簡単にヘッダー画像が作れるマニュアルを特典としてお付けします。

無料で画像を手に入れることが出来るサイト・無料で画像の加工が出来るサイトなどのURLと画像の加工方法を説明したマニュアルのPDFになります。

特典⑤サイトの常時SSL化の方法をまとめた記事へのアクセス権

初心者の方はもしかしたらご存知ないかもしれませんが、最近話題のサイトの常時SSL化。

上の画像は当サイトのURL表示になりますが、サイトURLの前に『🔒鍵マーク』と『保護された通信』という文字が緑色で表示されてます。

これはそのページがSSL化されていることを表すもので、サイトの閲覧者に安全な(通信により表示される)サイトであることを伝えることができます。

このSSL化を行わないことによるペナルティーは今のところありませんが、GoogleはSSL化を全面的に推し進めることを公式に発表しており、SSL化されたサイトはSEOの面(サイトの順位など)でやや優遇されるという声もあります。

実際私のサイトを常時SSL化してからサーチコンソールでサイトの全ページの平均順位はおよそ5位ほど上がりました。

ページの順位はそのまま収益の増減につながるので、たった5位とあなどらずに常時SSL化には取り組んでおいた方がいいと思います。

ただこのサイトの常時SSL化は初心者の方には何から手を付けていいのやらお手上げになりがちな操作が多いです。

そこで、エックスサーバーでワードプレスを利用している初心者さん向けにサイト・ブログの常時SSL化の全行程を書いた記事を特典として用意しました。

特典としては

記事のURL

記事にアクセスするためのパスワード

の二つを記載したPDFを受け取っていただけます。







  オススメ記事

一発屋のおすすめ記事

1

日本列島はそろそろ梅雨という時期でありますが、梅雨が明けるとまた厳しい暑さの季節がやってきます。 私がランニングをする時は防水のトレイル用ランニングバックパックを背負っています。 これが真夏の暑い季節 ...

2

さてさてランニンググッズネタが続きますが、今回は夏のランニングにおすすめのグッズをご紹介してみたいと思います。 まだまだ比較的涼しいので対策をされていない方の方が多いと思いますが、急に暑くなると体調が ...

3

いきなりですが、ランニングを楽しまれているみなさんはどんなランニングウォッチを使っているでしょうか。 ランニングを始めてある程度長い距離を走れるようになってくると、どのくらいの距離をどのくらいの時間で ...

4

さてさて昨今のランニングブームで通勤ランをするランナーが増えてきましたよね。 通勤ランをするためにはランニング用のバックパックが必須ですが、みなさんはどのようなバックパックを使っているでしょうか。 今 ...

5

というわけで、今回は恐ろしく久々のランニンググッズ関連のお話をしていこうかなと思います。 この記事をご覧のハードに走り込みをするランナーの皆さんならばたとえ雪が降る凍えるような寒さの日でもランニングに ...

6

さて今回は久しぶりにランニンググッズの紹介です。 『梅雨』時でもランニング、ジョギングを楽しみたいランナーの皆さんはどんなランニンググッズを使用しているでしょうか。 というわけで今回は、月間500キロ ...

7

さて、今回の記事は久々にランニング関連のお話になります。 みなさんは普段のランニングやマラソン大会でどんなドリンクを用意しているでしょうか。 10キロ~15キロ程度のランニングではあまりドリンクによる ...

8

どうも!ドライアイなのにコンタクトレンズをしたままベッドに入り翌日目がパンパンに腫れてしまったことのある一発屋です!(;'∀') みなさんはコンタクトレンズはしたまま眠らないようにしてくださいね。 さ ...

9

ランナーの皆さんは夜のランニング『ナイトラン』をする時どんなグッズを持って行きますでしょうか。 昨今のランニングブームで休日だけでなく通勤時・帰宅時にランニングを楽しまれる方も増えてきたことと思います ...

-記事作成, 新着情報
-,

Copyright© アラフォーランナー一発屋商店! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.