重い方がよく回る⁉ハンドスピナーのレビューを動画付きでご紹介!



どうも!流行りものとネコにはめっぽう弱い一発屋です!(^^♪

さてさていきなりですが今回一発屋が手に入れたのは今巷で大ブーム(?)となっている

ハンドスピナー

 

一見するとただの金属の塊にしか見えないですよね。

そしてこの金属の塊、はっきり言って使い方もちょっと意味が分からない…。

このハンドスピナーなる金属の塊、

とにかくよく回る

 

んです。

何を言ってるんだ?とおもったそこのあなた!

わたくし一発屋もはじめてまとめサイトでこのハンドスピナーを発見したときは同じ感想を持ちました。

しかし!

ハンドスピナーが回っている動画を見て得も言われぬ気持ちよさを覚えてついついポチってしまったのです。

しかも同じの二つ…(;´∀`)

そんなわけでこのハンドスピナーを検証のため二つも購入してしまった一発屋の動画付きレビューを見てまいりましょう!

ハンドスピナーの種類ってどんなものがあるの⁉

わたくし一発屋はハンドスピナーのことをまとめサイトで知ってから速攻で得意のグーグル検索ポチポチしながらハンドスピナーについて調べました。

するといろいろな形のハンドスピナーが出るわ出るわで迷ってしまいました。

良く調べてみるとオーソドックスなのが

 この二種類で、検索すると最も多く出てくるハンドスピナーです。

他にも、

 など多種多様な形のハンドスピナーが出回っているようです。

この中でわたくし一発屋はポケットに入れられるようなかさばらないタイプの二枚羽タイプのものをチョイスしました。

ハンドスピナーの重さは重い方がいい⁉

一概にそうだと断定はできないようなのですが、インターネットでハンドスピナーのレビューを検索してみるとどうやら『重い方がよく回る』という声が多く存在しました。

一発屋がいつも使っている楽天でも軽いものでは30グラム程度、重いものでは100グラムを超えるものまでかなり幅があるなという印象でした。

たしかに軽いよりも重い方が安定して回りそうなイメージですよね。

ですので一発屋も基本的には50グラムを超える、比較的重いハンドスピナーを選ぶことにしました。

ちなみに50グラムというのは小ぶりの鶏の卵一個分ぐらいの重さなので手で持った時にそこまで重く感じるものではありませんね。

また100グラムというのは一般的な有線のマウス一つ分くらいの重さだそうで、人によっては少し重く感じるかもしれませんね。

以上のようなことを考慮して一発屋は、かさばらない二枚羽タイプで普通のものより少し重い95グラムのハンドスピナーを選択しました。

実際にハンドスピナーを回してみた!動画付きレビュー!

さてさてこうして普通のものよりも少し重い二枚羽タイプのハンドスピナー二つ(なぜ二つも…)をゲットした一発屋はとりあえず論より証拠でハンドスピナーを回してみることに。

それでは動画を見てみましょう!

これはハンドスピナーが届いてから一発目の回転動画になります。

運が良かったのか三分半以上も回転していますね。

同じものが二つあるので、二つとも五回ずつ回して回転時間を計測してみましたが、大体平均して2分~3分程度回転していました。

これはハンドスピナーを置いた状態ですので手で持って回す場合は不安定なためもう少しばらつきがありました。

このハンドスピナーの目的に関してですが、暇つぶしにも使えますが、貧乏ゆすりなどの悪い癖を矯正するために元々作られたものなのだそうです。

たしかにハンドスピナーを回していると不思議と心が落ち着くような気がしました。

回転時のシュルルルルルル…とい水の流れるような音が心を落ち着けてくれるのかもしれませんね。

重い方がよく回る⁉ハンドスピナーのレビューを動画付きでご紹介!、一発屋のまとめ

今回、少し重いハンドスピナーを二つ購入して動画付きのレビューを書いてみましたがいかがでしたでしょうか。

Amazonでも楽天でもハンドスピナーの価格は500円から高いものだと5000円近くするものまであります。

とりあえずどんなものか見てみたいという方は500円くらいでお試しするのもありかとは思いますが、けっこうレビューを見ると『数秒しか回らなかった』なんて声も多いので、ちゃんと回したいという方は商品スペックを確認して少し重いハンドスピナーを選択した方が無難だと思います。

それでは今回の記事はこれにて終了であります。(‘ω’)ノ


こちらのショップには80gのハンドスピナーがあるようです。

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です