レビュー アップルウォッチ

アップルウォッチのアクティビティの使い方・設定・見方などもろもろ徹底解説!

投稿日:

どうも。一発屋です。

アップルウォッチシリーズ5を購入してはや三か月。

実はほとんど衝動買いだったので、すぐにメルカリ行きかも…と思っていたのですが、ものすごくハマってしまって自分でも驚いています。

中でもナイキモデルを購入したランナーの私としては標準搭載アプリのナイキランクラブを多用しているわけですが、それに関連して『アクティビティ』がけっこう熱いです。

詳しいことは後述しますが、やり込み要素あり・コレクター要素あり、で最初は『こんな機能いらんだろ』と思っていた私もけっこう楽しんでしまっています。

と言うわけで、今回の記事ではアップルウォッチのアクティビティについて使い方や設定・見方について解説していきたいと思います。

スポンサーリンク




アップルウォッチ『アクティビティ』の使い方・設定・画面の見方

アップルウォッチに標準搭載されている『アクティビティ』は上の画像にあるように、赤・黄緑・青の三色のリングで構成されたマークのアイコンをタップすることで起動(進行状況を確認)することができます。

一発屋
見た目はちょっとカラス避けみたいですよね…。

完成していない状態のそれぞれのリング

このリングは

  1. ムーブ(赤いリング)
  2. エクササイズ(黄緑のリング)
  3. スタンド(青いリング)

で構成されていて、達成状況によってぐるぐると回っていきます。

一発屋
上の画像のように時計回りにそれぞれの線ががぐるぐると回って、リングが完成するとその要素の一日の目標が達成されたことになります。

この三つのリングをすべて閉じて完成させることがアクティビティの大目標であり、これを達成していくとおのずと健康的な生活が送れるということになっています。

それでは以下でアクティビティの三つの要素について、使い方・設定方法・画面の見方を詳しく見ていくことにしましょう。

ムーブ

三つのアクティビティリングのうち、一番外側のリングが『ムーブ』です。

ムーブはアクティブカロリー(仕事中の階段の上り下りから、子どもとの遊び、家の掃除まで、あらゆる動きによって消費されるカロリー)を記録するもので、あらかじめ自分で設定したムーブゴール(目標の消費カロリー)に達するとリングが完成します。

アクティビティのアプリを開いたらアップルウォッチの画面を押しこむと左上の画像のような画面が表示されるのでムーブゴールを変更をタップします。

すると、右上の画像のような画面が表示されるので、+(プラス)-(マイナス)のアイコンをタップしながら一日の目標消費カロリーを決め、『アップデート』をタップすれば設定は完了です。

一発屋
ちなみにムーブゴールは10~9999までの範囲で設定可能です。

運動のみならず、家事や階段の上り下りなど体を動かすありとあらゆる動作で消費されたカロリーが設定したムーブゴールのカロリーに達するとリングが完成します。

ワークアウト

アップルウォッチに標準搭載されている『ワークアウト(上の画像の中央のアプリ)』や、私もランニングの時に利用している『Nike Run Club(ナイキランクラブ)』などのスポーツ計測系のアプリを使うと、後述するエクササイズリングと同時にムーブリングを回すことができるのでおすすめです。

小ネタ・裏技?

裏技というほどすごいものではないのですが、ムーブに関して一点小ネタを。

毎日アクティビティリングを完成させていると、そのうち疲れて「今日は何にもしないでまったりしていたい」なんて日も来ると思います。

でも「せっかく毎日ムーブリングを完成させているのにここで記録を途絶えさせたくないなぁ」とも思うかもしれません(私がそうです)。

そんな時は、ムーブゴールをこっそり変更してしまうのも手です。

ムーブゴールは一日の途中に変更してもその日の記録として残るので、極端な話10キロカロリーに設定すれば簡単に目標が達成されます(あまりおすすめはしませんが…)。

健康な人だったら10キロカロリーの目標は極端に少ないですし、のちのリング完成に対するモチベーション低下にもつながりかねないので、日ごとに無理がない範囲でムーブゴールを変更していくという使い方がおすすめだと思います。

スポンサーリンク




エクササイズ

三つのアクティビティリングのうち、外側から二番目にあるリングが『エクササイズ』です。

一日のエクササイズ目標時間は30分となっています。

1つ前のムーブと違い、エクササイズは目標の設定を自分ですることはできません。

エクササイズリングを回すにはアップルウォッチに標準搭載されているワークアウト(上画像参照)や、ナイキランクラブなどのアップルウォッチ対応のスポーツ計測系アプリを利用すればOKです。

これらのアプリを使って行ったエクササイズの時間が合計で30分に達すればリングが完成します。

前述の通りエクササイズの目標は自分で設定することができないですが、合計時間が30分とそこまで無理のある目標ではありません。

ワークアウトアプリを起動して軽く室内ウォーキングや階段昇降をするなどすれば簡単に達成できる目標だと思います。

小ネタ・裏技?

これは先ほどのムーブの小ネタよりもさらにおすすめできないので自己責任(と言うほどの物でもないけど)でお願いします(笑)

エクササイズの時間計測は実際に運動をしたかどうかはあまり関係ないので、ワークアウトアプリで適当なエクササイズを選択して起動しておくと何もしなくてもエクササイズリングが回っていくことになります。

一発屋
ちなみにナイキランクラブでも試してみましたが、こちらは全く移動がないとエクササイズリングが回らないという結果でした。

これはまさに本末転倒なので、先ほども書いたようにまったくおすすめはできません。

ただし、『今日だけ!ほんとに今日だけ!今日はほんとに無理!でもリング完成記録継続はどうしてもしたい!』という場合は断腸の思いでやってみてもいいかもしれません。

スポンサーリンク




スタンド

三つのアクティビティリングのうち、一番内側にあるリングが『スタンド』です。

このリングを完成させる目的は、できるだけ立っている時間を長くして血圧の問題や心疾患などの健康上のリスクを下げるというものです。

目標は『12時間』となっていて単位がやや分かりづらいのですが、これは24時間のうち12時間立っていろということではなく、24時間のうちのどこかの12時間で1時間当たり1分立つようにするというものです。

一日の中のある1時間(例えば16時から17時までの1時間)で、合計1分立っていないと上の画像にあるように○○時50分に通知が入ります。

この通知があると、そういえば立ってなかったなと渋々ながらも立ち上がるのでスタンドの目標は意外と簡単に達成できると思います。

注意

実はスタンドは、ただボーっと突っ立ているだけでは加算されないようです。

apple公式サイトでも、ただ立つだけではなく歩き回ったり水を飲みに行ったりストレッチをしたりしましょう、と推奨されているようにある程度動き回ることによって手の動きを感知してスタンド時間が加算される仕組みとなているようです。

小ネタ・裏技?

これも前二つの小ネタ・裏技同様あまりおすすめはできないので自己責任でお願いします(笑)

先ほどスタンドはただ突っ立ているだけでは加算されないので、動き回ったりストレッチをしたりするようにと書きましたがこれには抜け穴があります。

実は、座った状態でアップルウォッチを装着している側の腕を30秒ほど動かしているだけでもスタンドは加算されるのです。

ある意味では腕を30秒間も振り回すのは運動の一種?…とも取れなくもないですがこれはもうちょっと精度を上げた方がいいのではないかなとも思います。

スポンサーリンク




リング完成時エフェクト

アクティビティのリングが完成すると特別な演出がアップルウォッチの画面で表示されます。

上の画像は全てのアクティビティ目標をクリアした時のエフェクトで、三本のリングがそれぞれの色の火花を散らしながらグルっと一回転します。

一発屋
ちなみに三つのうちのどれか一つでも目標を達成すると、この火花リングエフェクト(一本だけ)が表示されます。

バッジ

アクティビティアプリを開いて右に二回画面スワイプすると『バッジ』の画面が表示されます。

ここでは、あらかじめ設定された目標を達成することで上の画像にあるような様々な種類のバッジを獲得することができます。

例えば上の画像のバッジは、『完璧な一週間』と言って毎日連続で7日間アクティビティリング3本全てを完成させた場合に獲得できるバッジです。

一発屋
バッジは設定目標が高いものほど見た目がかっこよく、モチベーションのアップにもつながります。

また、特別なチャレンジによるバッジ獲得チャンスがあったりします。

上の画像は月間チャレンジのバッジで、前月のカロリー消費やエクササイズ時間などを考慮した目標が設定されます。

一発屋
前月に頑張ると、上の画像のようにかなりスパルタな目標が設定されてしまいますが、ある程度のモチベーションの向上にはつながると思います。

スポンサーリンク




アップルウォッチアクティビティまとめ

今回の記事ではアップルウォッチのアクティビティについて設定・使い方・見方などについて解説してきましたがいかがでしたでしょうか。

設定や使い方によっては三本のリングを無理なく完成させることができますし、バッジなどのやり込み・コレクター要素もあって飽きずに楽しみながら健康増進につなげていけるのではないかと思います。

みなさんも、アップルウォッチのアクティビティをうまく使いながら健康的な生活を送ってみてはいかがでしょうか。







  オススメ記事

一発屋のおすすめ記事

1

日本列島はそろそろ梅雨という時期でありますが、梅雨が明けるとまた厳しい暑さの季節がやってきます。 私がランニングをする時は防水のトレイル用ランニングバックパックを背負っています。 これが真夏の暑い季節 ...

2

どうも、一発屋です。 今回は夏のランニングにおすすめのグッズをご紹介してみたいと思います。 まだまだ比較的涼しいので対策をされていない方の方が多いと思いますが、急に暑くなると体調が追いつかず、ランニン ...

3

ランニングを楽しまれているみなさんはどんなランニングウォッチを使っているでしょうか。 ランニングを始めてある程度長い距離を走れるようになってくると、どのくらいの距離をどのくらいの時間で走ったのか、どの ...

4

さてさて昨今のランニングブームで通勤ランをするランナーが増えてきましたよね。 通勤ランをするためにはランニング用のバックパックが必須ですが、みなさんはどのようなバックパックを使っているでしょうか。 今 ...

5

というわけで、今回は恐ろしく久々のランニンググッズ関連のお話をしていこうかなと思います。 この記事をご覧のハードに走り込みをするランナーの皆さんならばたとえ雪が降る凍えるような寒さの日でもランニングに ...

6

さて今回は久しぶりにランニンググッズの紹介です。 梅雨時、雨が降っていてももランニング・ジョギングを楽しみたいランナーの皆さんはどんなランニンググッズを使用しているでしょうか。 というわけで今回は、月 ...

7

さて、今回の記事は久々にランニング関連のお話になります。 みなさんは普段のランニングやマラソン大会でどんなドリンクを用意しているでしょうか。 10キロ~15キロ程度のランニングではあまりドリンクによる ...

8

どうも!ドライアイなのにコンタクトレンズをしたままベッドに入り翌日目がパンパンに腫れてしまったことのある一発屋です!(;'∀') みなさんはコンタクトレンズはしたまま眠らないようにしてくださいね。 さ ...

9

ランナーの皆さんは夜のランニング『ナイトラン』をする時どんなグッズを持って行きますでしょうか。 昨今のランニングブームで休日だけでなく通勤時・帰宅時にランニングを楽しまれる方も増えてきたことと思います ...

-レビュー, アップルウォッチ
-

Copyright© アラフォーランナー一発屋商店! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.