新着情報 メルカリ 役立つ情報

メルカリで出品したテレビを梱包する方法を写真付きでご紹介!

更新日:

今回の記事ではタイトルにもある通り、メルカリで出品したテレビの梱包方法についてご紹介していきたいと思います。

買い替えなどで不要になったテレビなどの比較的大型の家電を梱包する方法がわからなくて途方に暮れた経験のある方は結構いらっしゃるのではないでしょうか。

かく言う私もメルカリで一番最初に売れた商品がテレビで、売れたはいいものの梱包の仕方から発送の手続きまでわからないことだらけで最悪キャンセルしてしまおうかと思ったほどです…。

このように、特に梱包などの方法に困るテレビの梱包方法を今回は写真付きでご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク




メルカリで出品したテレビを梱包する方法

ということで、ここからはメルカリで出品したテレビの具体的な梱包方法を写真付きでご紹介していきます。

用意するもの

テレビの梱包に必要となる主な梱包材とその入手方法についてご説明します。

ダンボール

テレビを購入した当時のダンボールや発泡スチロールなどの梱包材が保存してある場合はもちろんそれを使用することをおすすめします。

今回はそのような元のダンボールなどをすでに廃棄してしまっている場合の梱包方法になります。

上の写真ようにダンボールを用意するのですが、これは何らかの商品を購入したときのダンボールを取っておくのがベストです。

メルカリのダンボールは再利用OK!?おすすめ入手方法3選をご紹介!

というわけで今回はメルカリを出品者側として利用する皆さんが悩むことも多いであろう梱包のための『ダンボール』の入手方法についての記事を書いていこうと思います。 特にダンボールの再利用は可能なのかといった ...

続きを見る

そのようなダンボールがない場合は別途ダンボールを購入する手もあるのですが、近所に大型のホームセンターなどがある場合はタダでもらえる場合が多いので店員さんに聞いてみるのがいいでしょう。

ちなみに上の写真のダンボールも近所のホームセンターでもらってきたものです。

ここで一つ注意点があるのですが、テレビ等の精密機器を梱包するダンボールは厚手のものを選んだ方が無難です。

もちろんダンボールで梱包する前に入念にテレビ自体を保護することになるのですが、外側のダンボールは配送時、地面など硬いものに触れる頻度が高いので出来るだけ厚手のものを用意するようにしましょう。

スポンサーリンク




クッション材各種

上の写真は左から『大き目のプチプチ』、『発泡スチロール板』、『クッションシート』になります。

一番右のクッションシート以外は購入商品の梱包材を取っておいたものになります。

大き目のプチプチはホームセンターなどでもあまり見かけることが少ないので、これは百均またはホームセンターなどで購入することが可能な普通のサイズのプチプチを二枚重ねににするなどして代用するといいでしょう。

参考までに以前の百均で買えるおすすめの梱包材の記事のリンクを貼っておくので興味のある方はご覧ください。

メルカリで使えるおすすめ梱包資材10選!全部100均で買えます!

アスリート並みの走り込みでもうどこに向かっているのかさえ自分でもよくわからなくなる今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。 まだまだこれから夏本番ですので皆様も体調管理にはくれぐれもお気を付けくださ ...

続きを見る

テレビの梱包の方法(実際の行程)

ここではいよいよメルカリで売れたテレビの実際の梱包方法について、写真付きでご説明していきたいと思います。

なお今回梱包するの上の写真にある32型の液晶テレビになります。

テレビ画面の保護

まずはダンボールをテレビ画面のサイズに合わせてカットし、上の写真のようにテレビ画面に梱包テープなどを使って貼り付けます。

続いて、用意していたクッション材各種を上の写真のようにテレビ画面に貼り付けたダンボールの上に貼り付けていきます。

テレビ画面は配送時に最も破損の危険性のある部分と言っても過言ではないので、出来る限り丁寧に梱包しておきましょう。

上の写真ではあり合わせのクッション材を貼り付けていますが、ホームセンターや百均等で購入した普通の大きさのプチプチなどを二枚重ねで貼り付けるなどの工夫でも構いません。

記事のサイズの関係上ここでは写真を載せていませんが、一応テレビの後ろにも一層で構わないのでプチプチ等のクッション材を貼り付けておくといいでしょう。

スポンサーリンク




テレビ全体の保護

テレビ画面、テレビ背面の保護が済んだら今度は上の写真のようにテレビ全体をクッションシート(百均で購入可能)で保護します。

テレビの脚の保護

テレビの配送時、画面と並んで破損の危険性が高いのがテレビの脚になります。

テレビによっても違うとは思いますが、もしも外せるタイプの物なら脚は外して別途梱包することをおすすめします。

脚が取り外せないタイプの場合は上の写真のように脚全体をプチプチで包んで梱包テープで留めるようにするといいでしょう。

テレビをダンボールで梱包する

最後にダンボールでテレビを梱包していきます。

用意していたダンボールを適切な大きさにカットし、上の写真のようにクッションシートなどで覆ってあるテレビに巻き付けていきます

ダンボールは多少不格好でもすき間なく巻き付けて梱包テープでガチガチに留めておくことをおすすめします。

以上でメルカリで出品したテレビの梱包方法の説明は終了になります。

大型らくらくメルカリ便で家具(テレビ台)を送ってみた!出品・取引から集荷までの流れを大公開!

気が早いですがもうすぐ卒業&引っ越しシーズンということでいらなくなった家具などの処分に困る方々もちらほら出てくる今日この頃。 私は全くそのようなイベントには関係ないのですが、物置部屋を圧迫していた家具 ...

続きを見る

テレビ発送時の注意点

らくらくメルカリ便(またはゆうゆうメルカリ便)で宅急便(またはゆうパック)で発送手続きを行う際は必ず、コンビニではなくヤマト運輸営業所(または郵便局)に行きましょう。

というのも、テレビ等の電子機器は特に配送時の破損が一番のトラブルになるので、運送業者さんには丁寧に運んでもらう必要がありますが、コンビニの店員さんは発送・配送のプロではないからです。

テレビなどの電子機器の発送手続きをヤマト運輸営業所などで行う際にはだいたい発送業務担当者に「壊れ物シールを貼りますか?」と聞かれます。

壊れ物シールが貼られている場合、配送担当者は丁寧に配送業務をすることになるので、テレビの発送の際は必ず、営業所に出向いて壊れ物シールを貼ってもらうようにしましょう。

スポンサーリンク




テレビ梱包まとめ

今回、メルカリで出品したテレビの梱包方法についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

これまでご紹介してきた色々な商品の梱包方法と同じように、基本的にコレ!と決まった梱包方法はなく、見た目は不格好でも『壊れなければOK』という前提に基づいた梱包方法をご紹介してみました。

適当な梱包による商品の発送で泣きを見るのは結局出品者側なので、そうならないためにも梱包には細心の注意を払うようにするといいでしょう。

それでは今回の記事はここで終了とさせていただきます。



    • にほんブログ村 小遣いブログ フリマ・フリマアプリへ






  オススメ記事

一発屋のおすすめ記事

1

日本列島はそろそろ梅雨という時期でありますが、梅雨が明けるとまた厳しい暑さの季節がやってきます。 私がランニングをする時は防水のトレイル用ランニングバックパックを背負っています。 これが真夏の暑い季節 ...

2

さてさてランニンググッズネタが続きますが、今回は夏のランニングにおすすめのグッズをご紹介してみたいと思います。 まだまだ比較的涼しいので対策をされていない方の方が多いと思いますが、急に暑くなると体調が ...

3

いきなりですが、ランニングを楽しまれているみなさんはどんなランニングウォッチを使っているでしょうか。 ランニングを始めてある程度長い距離を走れるようになってくると、どのくらいの距離をどのくらいの時間で ...

4

さてさて昨今のランニングブームで通勤ランをするランナーが増えてきましたよね。 通勤ランをするためにはランニング用のバックパックが必須ですが、みなさんはどのようなバックパックを使っているでしょうか。 今 ...

5

というわけで、今回は恐ろしく久々のランニンググッズ関連のお話をしていこうかなと思います。 この記事をご覧のハードに走り込みをするランナーの皆さんならばたとえ雪が降る凍えるような寒さの日でもランニングに ...

6

さて今回は久しぶりにランニンググッズの紹介です。 『梅雨』時でもランニング、ジョギングを楽しみたいランナーの皆さんはどんなランニンググッズを使用しているでしょうか。 というわけで今回は、月間500キロ ...

7

さて、今回の記事は久々にランニング関連のお話になります。 みなさんは普段のランニングやマラソン大会でどんなドリンクを用意しているでしょうか。 10キロ~15キロ程度のランニングではあまりドリンクによる ...

8

どうも!ドライアイなのにコンタクトレンズをしたままベッドに入り翌日目がパンパンに腫れてしまったことのある一発屋です!(;'∀') みなさんはコンタクトレンズはしたまま眠らないようにしてくださいね。 さ ...

9

ランナーの皆さんは夜のランニング『ナイトラン』をする時どんなグッズを持って行きますでしょうか。 昨今のランニングブームで休日だけでなく通勤時・帰宅時にランニングを楽しまれる方も増えてきたことと思います ...

-新着情報, メルカリ, 役立つ情報
-, ,

Copyright© アラフォーランナー一発屋商店! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.