新着情報 メルカリ 役立つ情報

メルカリで売れた元箱がある商品を梱包する方法を写真付きで図解します!

投稿日:

どうも!冬はランニングの途中に道々雪だるまを作っている童心を忘れない一発屋です!

この記事を書いているのは冬に差し掛かり急激に気温が下がってきた11月の中頃。

ふと、昔よくやっていたスキーのことを思い出し、使っていたショートスキー(スキーの短いヤツ、トリックなどが決めやすい)を引っ張り出してみました。

懐かしさはあるものの、おそらくもう使うことはないだろうとメルカリで売ることを決意。

このショートスキーには元箱があったのですが、これを梱包するのってどうすればいいんだろうと疑問が。

購入者によっては箱に直接伝票が貼られているのを嫌がることもありそう。

そこで、今回の記事ではメルカリで売れた元箱がある商品について、おすすめの梱包グッズとともに実際の梱包方法を写真付きでご紹介したいと思います!

スポンサーリンク




メルカリで売れた元箱がある商品を梱包する方法

さて、それでは本題に入りましょう。

私がいつも書いている梱包方法の記事と同様に、梱包に使用する資材と写真付き梱包方法の二段構えでいってみます。

梱包方法についてはショートスキーのような大型商品の場合と、小型商品(今回の例ではPS4コントローラーの箱を使ってみます)の場合の2パターンをご紹介します。

梱包に使用する資材

ここではまず今回梱包に使用した資材をご紹介しておきます。

ありふれたものから、梱包には超おすすめのものもありますのでぜひ手に入れてみてください。

ハンディラップ

今回の梱包に使用したメインの梱包資材の『ハンディラップ』になります。

これ、めちゃくちゃ便利です。

梱包だけでなく、新聞紙を束ねるなどなにかを束ねるときにとっても便利。

ハサミいらずで簡単に切れるし、静電気でくっつくのでテープもいりません。

今回の梱包ではこのハンディラップでショートスキーの元箱をぐるぐる巻きにして梱包します。

 

クッション保護シート

私の梱包方法記事では毎度おなじみのクッション保護シートです。

こちらは100均のSeriaで購入しました。

巻き付けてもプチプチほどかさばらないので私がメルカリで売った商品を梱包するときの主力選手になっています。

今回はこのクッション保護シートを小型商品の梱包に使用します。

スポンサーリンク




大型商品(ショートスキー)の梱包方法

今回は上の写真にある、元箱があるショートスキーを梱包していきます。

そのまま発送してしまってもよさそうですが、そうすると送り状を直接貼り付けることになり、はがすときに箱の表面がはがれてしまいます。

また、配送中に箱が開いてしまわないようにテープで留めたりするとやはりはがすときに破けてしまいかねません。

メルカリでは元箱ありと元箱なしでは商品の金額が結構変わってくるので、下手をするとクレームにつながります。

ただ、この大型商品をさらに大きい箱で梱包するとなると恐ろしく送料が高くなってしまいます。

というかこのショートスキーは横に長いのでそもそも合うダンボールがない…。

これを解決してくれるのが先ほどご紹介したハンディラップになります。

ハンディラップでぐるぐる巻き

難しいことはなにもありません。

上の写真のようにハンディラップでショートスキーの元箱をぐるぐる巻きにしていきます。

上の写真が完全に元箱をハンディラップで包みこんだ状態になります。

これで元箱あり大型商品の梱包は完了です。

この状態なら、送り状を貼っても箱に傷がつくことはありませんし、配送中に箱が開いてしまうこともありません。

また、こちらの梱包状態の商品は実際にヤマト運輸の営業所に持って行って発送も受け付けてもらえています。

みなさんも大型商品で元箱がある場合はこのハンディラップで梱包してみてください。

スポンサーリンク




小型商品(PS4コントローラー)の梱包方法

続いて、元箱がある小型商品の梱包方法に移ります。

梱包するのは上の写真にあるPS4のコントローラーの箱になります。

こちらも先ほどのハンディラップによる梱包でも構わないとは思いますが、サイズが小さく配送時の紛失がこわいので一応ダンボールで梱包する方法をご紹介してみます。

クッション保護シートで包む

上の写真のように、商品の箱に合わせて適切な大きさにクッション保護シートをカットします。

カットしたクッション保護シートを商品に巻き付けて梱包テープなどでとめましょう(上図)。

新聞紙とともにダンボールに

クッション保護シートで商品を包んだら、最後に上の写真にあるように一回りから二回りくらい大きいダンボールにクシャクシャにした新聞紙を敷きます。

その上のクッション保護シートで包んだ商品を入れます。

後はダンボールを梱包テープなどで封をすれば梱包は完了です。

今回はたまたまちょうどいいサイズのダンボールがあったので梱包が楽でしたが、基本的にちょうどいいサイズのダンボールが見つかることは稀です。

そこで、以前にダンボールを自作する方法について書いた記事があるので興味のある方はぜひ見てみてください。

メルカリで出品した商品に箱がない⁉そんな時は自分で作ってしまえ!

どうも!新たにWEBサイトをいくつか立ち上げようとしていてややテンパり気味の一発屋です! さて今回はメルカリのお話でございます。 メルカリで商品を出品していて、商品に元々ついている箱などがない場合どう ...

続きを見る

スポンサーリンク




まとめ

さてさて今回はメルカリで売れた元箱がある商品の梱包方法についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

梱包記事でたびたび出てきていることですがメルカリで売れた商品の梱包は

  • 壊れない
  • 濡れない

の2点が守られていれば基本的にどんな方法でもOKです。

つまり梱包方法はいくらでも工夫できるということになります。

梱包方法の工夫については私の以前の記事でもたくさん紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

それでは今回の記事はここで終了とさせていただきます。



    • にほんブログ村 小遣いブログ フリマ・フリマアプリへ






  オススメ記事

一発屋のおすすめ記事

1

どうも!夏場のランニングでは5キロごとに公園の水飲み場で水浴びをする一発屋です! 日本列島はそろそろ梅雨という時期でありますが、梅雨が明けるとまた厳しい暑さの季節がやってきます。 一発屋がランニングを ...

2

どうも!梅雨でも台風でもずぶ濡れになりながら走り続ける一発屋です! さて今回は久しぶりにランニンググッズ関連の商品でございます。 もうすぐ日本列島は嫌~な季節、『梅雨』に入りますね。 『梅雨』時でもラ ...

3

どうも!時計を見なくてもお腹の減り具合で時間がわかる一発屋です! さてさてランニンググッズネタが続きますが、今回は夏のランニングにおすすめのグッズをご紹介してみたいと思います。 まだまだ比較的涼しいの ...

4

どうも!朝目覚めるとたまに覚えのないアザが出来ている一発屋です! さてさて、唐突ですがランナーの皆さんは夜にランニング、ナイトランをする時どんなグッズを持って行きますでしょうか。 昨今のランニングブー ...

5

どうも!明日やれることは明後日やる一発屋です! いきなりですが、ランニングを楽しまれているみなさんはどんなランニングウォッチを使っているでしょうか。 ランニングを始めてある程度長い距離を走れるようにな ...

6

どうも!一日1リットルほどブラックコーヒーを飲むため体からコーヒーの香りが漂う一発屋です! さてさて昨今のランニングブームで通勤ランをするランナーが増えてきましたよね。 通勤ランをするためにはランニン ...

-新着情報, メルカリ, 役立つ情報
-, ,

Copyright© アラフォーランナー一発屋商店! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.