新着情報 メルカリ 役立つ情報

メルカリで売れる値段のつけ方はコレ!3ステップで希望の金額に!

更新日:

どうも!最近メルカリで購入したランニングシューズからおばあちゃんの家のタンスのニオイがして思わず幼少期を思い出した一発屋です!

さてさて今回の記事は私のブログでもお馴染みのメルカリ関連の記事になります。

この記事をご覧のみなさんはおそらくメルカリで商品の値段をつける時どうやって価格を設定したらいいかよくわからない方だと思います。

もちろん、適当に値段をつけてしまっても売れることはあるのですが、商品の値段が相場と全然違うような場合は待てど暮らせど商品が売れることはありません。

またメルカリで商品を売る場合、商品の値段のつけ方は初歩的なことではありますが、商品の実際の価値を知らないとおそろしく損をしてしまったりすることもあります。

そこでそんな悲劇を招かないために、私がメルカリで商品を出品すると時にやっている売れる値段のつけ方のコツ(と呼べるほどたいそうなものではありませんが…)のようなものをご紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク




メルカリの売れる値段のつけ方3ステップ

メルカリで売れる商品の値段をつける時はただ闇雲に値段をつけることは出来るだけ避けましょう。

値段設定が低すぎれば利益が減り、高すぎればそもそも売れなくなってしまいます。

これを回避するには以下の3ステップを踏むといいでしょう。

  • 大手ショッピングサイトで相場価格をリサーチ
  • メルカリで自分が売る商品の相場を検索
  • 値下げ交渉ありきの値段設定

それではそれぞれのステップを見ていくことにしましょう。

大手ショッピングサイトで相場価格をリサーチ

メルカリで商品を購入することの最大のメリットはネットショップを含むお店で買うより安い値段で商品を買えるということにあります。

そのためメルカリで商品を買う人の多くは欲しい商品を買う前に、あらかじめ実店舗またはネットショップなどでその商品の最低価格を調べようとするはずです(中にはものすごく割高な値段で買ってしまっている人も見られますが…)。

メルカリで商品を買うことのメリットは値段が安いということのみに尽きると言っても過言ではないのに、補償などもしっかりしている店舗やネットショップよりもわざわざ高い値段でメルカリの商品を買おうとする人間は基本的にはかなり少数です。

そこで、まずメルカリで商品を売るときは、事前にその商品相場価格を、また調べられたら最低価格をリサーチしておく必要があります。

基本的にこの相場価格・最低価格よりもあまりに高い値段を設定するとメルカリでは売れないと考えて差し支えありません。

たまに、ネットショップよりも明らかに高い値段で商品を購入している人が見られますが、品薄の転売商品かあるいは購入者が情報弱者かのいずれかなのでこのケースをあてにして高価格設定をするのはおすすめしません。

スポンサーリンク




メルカリで自分が売る商品の相場をリサーチ

大手ショッピングサイトでメルカリで売りたい商品の相場価格(または最低価格)のリサーチが終わったら、今度はメルカリでその商品が実際どのくらいの値段で売られているかをリサーチしましょう。

メルカリアプリのホーム画面にある検索バーに自分が売りたい商品の名前を入力し検索にかけるとずらっと他の出品者が出品している商品が出てきます。

ここにはまだ売れていないものもすでに売れたものも混ざって表示されているので、詳細検索で売り切れになっているものを表示させましょう。

売り切れたものの値段を片っ端から見ていくと、大体が大手ショッピングサイトで買える値段と同じ(あるいは少し高いか安いかといった値段)くらいの値段で売れている印象があります。

中にはやたらと低い値段で売れているものもありますが、それは出品者が商品の価値をリサーチしていないことが多く、損をしていることに気づいていないだけなので参考にはしないようにしましょう。

例えば、大体の出品者が2000円±200円くらいの値段で売っているのに1500円で売ってしまっているようなものは言ってしまえば『異常値』ですので無視します。

この例で言えば2000円が大体の相場と考えてよいので、この値段を覚えておくことにしましょう。

スポンサーリンク




値下げ交渉ありきの価格設定

何件かメルカリで商品を出品した経験がある方ならわかると思いますが、メルカリは非対面式のフリーマーケット的要素が強く、購入希望者からの値下げ交渉は日常茶飯事です。

先ほどメルカリの商品出品前に大手ショッピングサイトで相場価格・最低価格とメルカリでの相場価格をリサーチすべしと書きましたが、馬鹿正直にその価格でメルカリに出品しないようにしましょう。

大手ショッピングサイトと同じ価格設定でも、即決で購入するという人がいないわけではないのですが、基本的にいくらか安くなると思っている購入希望者が多いので、はじめから相場価格・最低価格を提示すると最終的に相場価格・最低価格よりもかなり低い値段で買いたたかれてしまうことになりかねません

かといって、大手ショッピングサイトの相場価格・最低価格やメルカリでの相場価格よりも明らかに高い値段をつけてしまうとそもそも見向きもされません。

これらのことを考えて、私がメルカリで商品を出品するときのポイントがこちら。

ポイント①

大手ショッピングサイトの相場価格とメルカリでリサーチした相場価格にあまり開きがない場合は相場価格のおよそ10%増しの値段をつける。

メルカリでリサーチした商品価格が大手ショッピングサイトの相場価格とかなりに開きがある場合はメルカリの相場価格の10%増しの値段をつける。

商品説明文に『値引き交渉などお気軽にどうぞ・値引き交渉歓迎』等の文章を入れる。

こうすることで、ほとんどの購入希望者が値引き交渉をしてきます。

ここでさらにワンポイント。

ポイント②

自分の中で商品の『これだけは譲れない』という最低価格を決めておく。

この二つ目のポイントは意外と重要です。

メルカリで商品をどうしても売りたい場合、値下げ交渉にずるずると付き合ってしまうと結局、出品手数料と送料を差し引いた分の利益が恐ろしく低くなってしまうことがあります。

ですのであらかじめこれだけは譲れないという最低価格を決めておき、それを下回るようならそれ以上の交渉には応じないようにするといいでしょう。

それでは最後に例を挙げながら値段の設定方法の説明をまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク




メルカリ商品の値段のつけ方~実例~

例えば大手ショッピングサイトの相場価格が5000円の商品があるとして、これをメルカリで売る場合の値段のつけ方を値下げ交渉の方法とともにご説明していきます(ここでは簡略化のためにメルカリでの商品相場価格も5000円とします)。

最初の価格設定

先ほども説明したように、大手ショッピングサイトの相場価格(またはメルカリ相場価格)の10%増しの値段をつけるので、まずはメルカリでこの商品を5500円で出品します。

最低価格の設定

次に自分の中の最低価格設定ですが、あくまで私個人の場合、大手ショッピングサイトの相場価格の10%引きの値段に設定しています。

つまりこの場合4500円を最低価格に設定します。

スポンサーリンク




値引き交渉の進め方

5500円で出品した商品が購入希望者の目に留まると値引き交渉のコメントが入ります(あくまで例です)。

いきなり『4000円になりませんか?』などと吹っ掛けてくる購入希望者の場合、出品したばかりの商品ならば最低価格を提示することはせず、とりあえず様子見で大手ショッピングサイトの相場価格の5000円を提示してみます。

その際に私が使う文章は『手数料の10%と商品送料がありますのでそこまでのお値引きは厳しいかと思います。10%引きの5000円ではいかがでしょうか。ご検討ください。』のようなものになります。

この『10%引き』というフレーズはけっこう効くようでこの段階で購入しくれる人も経験上かなりいます。

この交渉が失敗に終わり、商品が中々売れない場合は徐々に商品の値段を下げていきますが、決して大手ショッピングサイトの相場価格を下回らないように値下げをしましょう。

こうしているとそのうちまた購入希望者からの値引き交渉が入ることがあります。

この場合は自分の中の最低価格の4500円を最終的には提示します。

経験上これで購入される確率はかなり高いですが、それでも購入希望者が納得しない場合はあきらめてそれ以上の交渉には応じません。

スポンサーリンク




まとめ

今回、メルカリで売れる商品の値段のつけ方をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

えらそうなことを書いてきましたが、あくまで私個人にハマった方法であり万人が成功する方法であるとは限りませんのでそこはご容赦ください。

ただ、私が今回ご紹介した方法は一応実践経験に基づいているものなで、みなさんがメルカリで商品を売るときの参考にしていただけたら幸いです。

それでは今回の記事はここで終了とさせていただきます。

メルカリ⇒Amazon転売『フリマスライダー』のご紹介

記事本編とは直接関係ありませんが、メルカリを利用した転売ノウハウのおすすめ教材について最後に少しだけご紹介します。

フリマスライダーとは?

みなさんは大学生の頃はどのような学生生活を送っていたでしょうか。

私はと言うと、講義は適当に受け、バイトとマージャンに明け暮れる日々…。

『まだ大学生だから』という言葉を免罪符に、漫然と日々を送っていましたが『ビジネス』を始めるのに早すぎるということはなかったのかなと今では思います。

今でこそ私はネットビジネスに取り組んでいますが、もし大学生の頃からビジネスを始めていたら
今の人生はさらに変わっていたかもしれません。

それこそ大学生の頃に、転売ビジネスで、こうも簡単に稼げるなんて知りもしませんでした。

本当に世の中は、情報を知っているか知らないかです。

紹介する教材『フリマスライダー』作成者のケイスケさんはまだ現役の大学生にも関わらず毎月100万円以上をメルカリで稼いでいるようです。

一発屋
スマホ世代ど真ん中だからこそ、発見できた方法かもしれませんね!

最近ではメルカリや、フリル、ラクマ、オタマートなどといった新サービスがどんどんと出ているアプリなだけに

一発屋
目の付け所がシャープ。

と感心したものです。

フリマスライダーでは『メルカリで買ってAmazonで転売する』という素人・初心者には少し敷居が高いと感じられるようなノウハウについて徹底的に研究されています。

詳しい内容はここには書けませんが、『仕組み作りや効率化』に特化された内容で効率よく結果を出すための力になる内容になっています。

フリマスライダー

フリマスライダーは○○円ぽっきり!?

さて、主にメルカリ仕入れに特化し、Amazonで転売するノウハウについてまとめたフリマスライダーですが、気になるのはそのお値段ですよね。

転売ノウハウ系教材はいくつか見てきたことがあるのですが、そのほとんどが安くても4000円~5000円くらいはするものです。

ところが、フリマスライダーはコンテンツ内容としては、WEBページ28ページ 動画約115時間とかなりのボリュームである上に、購入後一か月間のサポートも付いてまさかの1000円ぽっきり

だまされたと思って買ってみるにしても安すぎるだろと突っ込みたくなるお値段ですが、こちらの販売期間は2017年12月31日23時59分まで

まぁ内容に対して価格が安すぎるので販売期間が短いのは仕方がないことかもしれません。

大晦日までにフリマスライダーを手に入れて、新しい年は転売ビジネスに花を咲かせてみてはいかがでしょうか。

以下のリンクに詳しいフリマスライダーの内容&購入ページがありますので興味のある方はぜひお早めにご覧になってみてください。



    • にほんブログ村 小遣いブログ フリマ・フリマアプリへ






  オススメ記事

一発屋のおすすめ記事

1

どうも!ぎっくり腰が三日目にしてかなり良くなってきている回復力モンスターの一発屋です! さて、今回の記事は久々にランニング関連のお話になります。 みなさんは普段のランニングやマラソン大会でどんなドリン ...

2

どうも!ドライアイなのにコンタクトレンズをしたままベッドに入り翌日目がパンパンに腫れてしまったことのある一発屋です!(;'∀') みなさんはコンタクトレンズはしたまま眠らないようにしてくださいね。 さ ...

3

どうも!夏場のランニングでは5キロごとに公園の水飲み場で水浴びをする一発屋です! 日本列島はそろそろ梅雨という時期でありますが、梅雨が明けるとまた厳しい暑さの季節がやってきます。 一発屋がランニングを ...

4

どうも!梅雨でも台風でもずぶ濡れになりながら走り続ける一発屋です! さて今回は久しぶりにランニンググッズ関連の商品でございます。 もうすぐ日本列島は嫌~な季節、『梅雨』に入りますね。 『梅雨』時でもラ ...

5

どうも!時計を見なくてもお腹の減り具合で時間がわかる一発屋です! さてさてランニンググッズネタが続きますが、今回は夏のランニングにおすすめのグッズをご紹介してみたいと思います。 まだまだ比較的涼しいの ...

6

どうも!朝目覚めるとたまに覚えのないアザが出来ている一発屋です! さてさて、唐突ですがランナーの皆さんは夜にランニング、ナイトランをする時どんなグッズを持って行きますでしょうか。 昨今のランニングブー ...

7

どうも!明日やれることは明後日やる一発屋です! いきなりですが、ランニングを楽しまれているみなさんはどんなランニングウォッチを使っているでしょうか。 ランニングを始めてある程度長い距離を走れるようにな ...

8

どうも!一日1リットルほどブラックコーヒーを飲むため体からコーヒーの香りが漂う一発屋です! さてさて昨今のランニングブームで通勤ランをするランナーが増えてきましたよね。 通勤ランをするためにはランニン ...

-新着情報, メルカリ, 役立つ情報
-,

Copyright© アラフォーランナー一発屋商店! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.