新着情報 人力車バイト

元人力車の車夫が語る個性的なお客さん!パート3前編

更新日:



どうも!人力車のバイトを始めてから腰痛持ちになってしまった一発屋です!

さてさて今回はわたくし一発屋が人力車のバイトをやっていた当時に出会った個性的なお客さんシリーズの第三弾になります。

それでは早速見ていきましょう!

スポンサーリンク




カップルは二人合わせて全盛期の横綱武蔵丸並み⁉

ある時わたくし一発屋が浅草の柳の木の下で声かけ営業に勤しんでいたところ、ものすごく横に大きいカップルがウロウロしているのが目に入りました。

多分何かを探しているのだろうと思い、声をかけてみました。

一発屋
  こんにちは!何かお探しですか⁉
男性
どうする…?
女性
  いけるかな?聞いてみてよ。
一発屋
  ?
男性
  あの~人力車に乗ってみたいんですけど…大丈夫ですかね?
一発屋
  もちろんです!それではコースとお時間のご説明を…
男性
  いやあの、僕らご覧の通りで…僕が130キロで彼女が110キロちょっとあるんですけど…大丈夫ですかね?

なるほど、このカップルは人力車に乗りたかったものの体重のせいでどうしようか迷っていたそうです。

製造している会社にもよるのでしょうが人力車の耐荷重は大体250kg程度です。

これは例えるならば現役バリバリの頃の横綱武蔵丸関の体重(247kgほど)になります。

カップルの体重合計は240㎏強。

おそらく耐荷重ギリギリと言ったところでした。

何でもお二人は、少し前に違う場所で人力車に乗ろうとしたとき乗車拒否をされてしまったらしく、乗せてもらおうかかなり迷っていたとのこと。

それで当時(今もまだ現役のつもりですが)筋骨隆々だったわたくし一発屋なら乗せてもらえるのではないかと思ったのだそうです。

季節は真夏、気温30度を超える猛暑で普通にお客さんを乗せただけでもかなりきついコンディションでした。

しかし、一発屋を選んでくれたカップルのためにもここで乗車拒否をしては男が廃ります。

なにより、人生初の人力車観光を気兼ねなく楽しんでほしかったので喜んで走らせていただくことにしました。

朝の点検で一応空気圧等は点検しているのですが、念のため人力車の再点検をし、安全に配慮していざ人力車観光の旅へ出発。

一発屋
  それでは出発となります。人力車の方持ち上げますね~…(グッ…)

…いつもと同じテンションで持ち上げようとしたのですが持ち上がりません。

正直舐めてました。横綱武蔵丸関…。

しかし、プライドにかけて、人力車を走らせるどころか持ち上げることすらできないなどという醜態をさらすわけには参りません。

ちょっと不安そうに見つめるカップルに、さも簡単という顔をしながら心の中で『持ってくれよカラダ!四倍だ~!』などと叫びながら渾身の力を込めました。

一発屋
  よっ…こらせっと!(グヌヌ…オラァ!)
男性
  オ~~~オホホホホスゲェ~~~~!www
女性
  コワイコワイ!浮いてる浮いてるwww

女性が言ったように人力車に乗ると宙に浮いているような感覚を体験することができます。

そのため車夫は人力車の乗り心地を説明するときに『魔法のじゅうたんに乗っているような』という表現を使うことがあります。

普通の体重の方が乗る場合は人力車の持ち上げと走り出しがちょっときついだけで、走り出してさえしまえばあとは惰性で結構楽に走れます。

しかし、その時は走り出してからもきつさは変わらず、終始坂道を登っているような感覚でした。

暑いのときついのには日々のトレーニングで慣れていたので、むしろ気温が高くて助かったと思いました。

なぜならこのきつさだとおそらく真冬でも真夏並みに汗をかき、お客さんに要らぬ気づかいをさせかねなかったからです。

男性
  すげぇ楽しいな!○○さん(一発屋の苗字)に頼んで正解だったな!
女性
  ね~!絶対乗れないと思ってた!
一発屋
いや~楽勝ですよ!そこらのモヤシとは体のつくりと鍛え方が違いますからね!

当時、腰に爆弾を抱えていた一発屋はいつ腰が爆発するかとヒヤヒヤしながら人力車を走らせていましたが、何とか無事に観光ガイドを終えることができました。

カップルのお二人には大変喜んでもらえてチップまでいただきました。

男性
  ○○さん!すっげぇ楽しかったです!また絶対乗りに来ますね!
一発屋
  ぜひよろしくお願いします!(ドキッ!)
女性
  その時はちょっと痩せてきますねwww
一発屋
  あ、ありがとうございます!

さてさてこのお客さんのお話にもちょっとした後日談があります。

しかしお話が長くなってしまいましたのでそのお話は次の回に回すこととしまして、今回のお話はこれにて終了であります。




にほんブログ村

就職・アルバイトランキング







  オススメ記事

一発屋のおすすめ記事

1

日本列島はそろそろ梅雨という時期でありますが、梅雨が明けるとまた厳しい暑さの季節がやってきます。 私がランニングをする時は防水のトレイル用ランニングバックパックを背負っています。 これが真夏の暑い季節 ...

2

さてさてランニンググッズネタが続きますが、今回は夏のランニングにおすすめのグッズをご紹介してみたいと思います。 まだまだ比較的涼しいので対策をされていない方の方が多いと思いますが、急に暑くなると体調が ...

3

いきなりですが、ランニングを楽しまれているみなさんはどんなランニングウォッチを使っているでしょうか。 ランニングを始めてある程度長い距離を走れるようになってくると、どのくらいの距離をどのくらいの時間で ...

4

さてさて昨今のランニングブームで通勤ランをするランナーが増えてきましたよね。 通勤ランをするためにはランニング用のバックパックが必須ですが、みなさんはどのようなバックパックを使っているでしょうか。 今 ...

5

というわけで、今回は恐ろしく久々のランニンググッズ関連のお話をしていこうかなと思います。 この記事をご覧のハードに走り込みをするランナーの皆さんならばたとえ雪が降る凍えるような寒さの日でもランニングに ...

6

さて今回は久しぶりにランニンググッズの紹介です。 『梅雨』時でもランニング、ジョギングを楽しみたいランナーの皆さんはどんなランニンググッズを使用しているでしょうか。 というわけで今回は、月間500キロ ...

7

さて、今回の記事は久々にランニング関連のお話になります。 みなさんは普段のランニングやマラソン大会でどんなドリンクを用意しているでしょうか。 10キロ~15キロ程度のランニングではあまりドリンクによる ...

8

どうも!ドライアイなのにコンタクトレンズをしたままベッドに入り翌日目がパンパンに腫れてしまったことのある一発屋です!(;'∀') みなさんはコンタクトレンズはしたまま眠らないようにしてくださいね。 さ ...

9

ランナーの皆さんは夜のランニング『ナイトラン』をする時どんなグッズを持って行きますでしょうか。 昨今のランニングブームで休日だけでなく通勤時・帰宅時にランニングを楽しまれる方も増えてきたことと思います ...

-新着情報, 人力車バイト
-, , , ,

Copyright© アラフォーランナー一発屋商店! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.